大阪岸和田にて【きらめき認知症トレーナー協会 全国大会】を開催

今日も終わったぁ(^。^)

大阪岸和田にて【きらめき認知症トレーナー協会 全国大会】を開催〜
今回は「地域を創るのは誰?次世代がきらめく為に私たちができること」をテーマに、全国初の試み《高校生を対象にした認知症シスター養成講座》を開催!

朝から3時間の学びを受けた高校生4人が、午後には50人を超える人の前で、スライドを使って認知症のお話を。
高校生の話を聞きながら、温かい眼差しでウンウンと頷く会場の参加者を見ながら、この世代が伝えることの大きな意味を感じました。

発表を終えた高校生が
「今度はキッズ向けの紙芝居を勉強して、自分が卒業した小学校に行って、子ども達に話したいです」
と目をキラキラさせて言ってくれて、なんか嬉しくて嬉しくて泣きそうになりました(T . T)

岸和田市長さま、岸和田市教育長さまより、きらめき、そして高校生に感謝状までいただき、嬉しい気持ちと同時に、大人である自分達が次世代を育てる役割を担うことの責任に、身の引き締まる思いでした。
みんなの笑顔を見ながら、これからも自分の信じた道をまっすぐに歩いていきたいと思いました。
参加いただいたすべての皆さま、ありがとうございました。。

引き続き高知県いの町にて【認知症シスター養成講座】をしました。

今日も終わったぁ(^。^)

昨日に引き続き高知県いの町にて【認知症シスター養成講座】をしました。
「人にわかりやすく伝えられるようになりたくて受講しました。今は誰かに話したくてうずうずしてます(笑)。まずは家に帰って自分の家族に、そして自分の職場の同僚に伝えてみます」
と笑顔で感想をいただき嬉しかったです。
介護に携わる専門職一人ひとりが、自分たちの住んでる地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね!

高知2日間が無事終了〜
さぁ、滋賀まで400キロ、安全運転で帰ります。
出逢っていただいたすべての人にありがとうございました(^ ^)

高知県いの町にて【認知症シスター養成講座】を開催しました

今日も終わったぁ(^。^)

午前中は高知県いの町にて【認知症シスター養成講座】を開催しました。
町職員さん、地域の事業所の皆さん、たくさんの方に参加いただき、ありがとうございましたm(_ _)m
「自分が伝えることで初めて理解ができたような気がします。話を聞いてるだけではわかったような気になって満足してしまうと言うか、やっぱりアウトプットすることが大事なんだって実感できました」
など、伝えることの大切さに気づいていただき、嬉しかったです!

午後からは【いの町 認知症講演会】にてお話をしました。
町内外から130人を超える皆さまに集まっていただき、ありがとうございました。「認知症は怖い病気、自分でも考えないように考えないようにしてきましたが、今日の話を聞いて、気分がすごく楽になりました。認知症のイメージが180度変わりました。来てよかったです」
と言っていただき、嬉しかったです^_^

今日は一日ハードでしたが、よいご縁に恵まれ感謝、感謝です( ^ω^ )