通信講座をスタートして2週間

認知症シスターの通信講座をスタートして2週間、Facebookでも「教材、届きました!」と、たくさんの方がご自身のタイムラインに投稿いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m

以下、皆さんの投稿、原文そのまま掲載…
「紙芝居を使って、認知症の方への理解と、関わり方を伝えていきます。
本日も読み返し。
深いです。」
村上珠緒さん(青森)
「届いたー❤️
渡辺社長❗ありがとうございます😃❤️
認知症の勉強もっとがんばります(^∧^)」
石川 遥さん(東京)
「来ました~!!
ファイルまで付いてて至れり尽くせりです。感動♪
実はまだ活動出来てないのですが…
先ずは宣伝からかな。がんばります」
上園和子さん(京都)

あなたの家族、あなたの友達、あなたの同僚…あなただから伝えられる人が目の前にはたくさんいます。
福祉に携わる私達一人ひとりが、自分の身近な人に伝えていく〜『1人の100歩より、100人の1歩』を大事に、一人ひとりの小さな一歩を積み重ねていくことが、誰もが安心して暮らせる地域づくりに繋がると信じています。。
きらめき介護塾 渡辺哲弘

三重県津市、【日本福祉大学社会福祉総合研修センター】様よりご依頼いただき、《津市認知症施策総合推進事業 認知症対応力向上研修》でお話をしました。

今日も終わったぁ(^。^)

今日は三重県津市、【日本福祉大学社会福祉総合研修センター】様よりご依頼いただき、《津市認知症施策総合推進事業 認知症対応力向上研修》でお話をしました。
「今回は基礎編と言うことでしたが…たしかに基礎なんだけど、基礎をこれほど深いと感じたのは初めてでした」
「認知症の研修は何度も受講し、自分なりにわかっているつもりでしたが…。明日から関わり方が変わりそうです」
と明日のケアの実践に繋がる嬉しい感想もいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
認知症シスター養成講座の話をしたところ、「子どももいるので遠くには学びにいけないですが、人に伝えられるようになりたいので通信講座を申込みます」と早速、希望をいただき…身近な人に伝えることを大事にする仲間が増えるって嬉しいですね(*^^*)

そして今回の研修は《ラン伴みえ》の開催に合わせて企画されていて、研修後は参加者みんなでスタート地点に応援に!
津の市長さんもランナーとして参加(゚o゚;;
素晴らしいタイミングに立ち会うことができたこと、感謝でいっぱいです。

最後は今日頑張った自分にご褒美…
このソフトクリーム、大好きなんです!
たくさんのご縁とスイーツ、幸せいっぱいな一日でした(*^^*)

知県大府市にて【住宅型有料老人ホームさわやかの丘】様よりご依頼いただき、《認知症トレーナー養成講座 法人プラン》を開催しました。

今日も終わったぁ(^。^)

今日は愛知県大府市にて【住宅型有料老人ホームさわやかの丘】様よりご依頼いただき、《認知症トレーナー養成講座 法人プラン》を開催しました。

【介護情報誌クレセント】にも登場した”中 隆之施設長”…
「職員には現場でよいケアが出来ることはもちろん、介護の専門職として地域で話ができるようになってほしい」
と、今回の養成講座が実現!トップの考え方、大事ですね(^。^)
メンバーは介護職・看護職あわせて9名が。
「専門職として、人にわかりやすく伝えられるようになりたいです!」
と皆さん、真剣そのもの(゚o゚;;

学びたい、身につけたい、行動したい、そんな前向きなメンバーに逆にたくさんの学びをいただきました(*^^*)
今日も感謝、感謝の一日でした。。