愛知県名古屋市、【東区地域包括ケア推進会議・認知症専門部会】様よりご依頼いただき、認知症のお話をしました。

今日も終わったぁ(^。^)

愛知県名古屋市、【東区地域包括ケア推進会議・認知症専門部会】様よりご依頼いただき、認知症のお話をしました。

「今日のお話を聞いて認知症のイメージが変わりました。今までは、認知症になったらどうしよう⁈と不安な気持ちでいっぱいでしたが、なんか心が軽くなったというか、認知症になっても、友達と今までどおりのお付き合いをすればいいんだ!って素直に思えました」
と感想をいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

午後からは滋賀に戻り、【しが認知症介護指導者ネットワーク】の会議に出席。

来年度は6年ぶりに滋賀県認知症介護実践者研修に関わることになりました。

きらめき介護塾を設立して6年、全国に認知症トレーナーさん、シスターさんが1,000人を超え、一人ひとりが自分の地元で頑張ってる姿を見て、僕も地元である滋賀県に目を向け、頑張りたいと思います(^-^)

長崎県南島原市【ボランティアグループささえさんの会】様よりご依頼いただき、《認知症シスター養成講座》をしました。

今日も終わったぁ(^。^)

長崎県南島原市、【ボランティアグループささえさんの会】様よりご依頼いただき、《認知症シスター養成講座》をしました。

ささえさんの会は…
小学校のPTA活動として「認知症の絵本教室」をしたことをきっかけに、"他人事ではなか、自分達も何とかしたか"と結成されたボランティアグループで、
「学んで満足せず、この紙芝居を使って身近な地域でどんどん伝えていきたいです」
と皆さん、すごく熱心に受講いただきました。

そして本日、認知症シスターさんが誕生!

一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、そして伝えることをきっかけに、いろいろディスカッションをしていくこと、大事ですね(o^^o)

長崎県南島原市にて【市民自主企画講座"みんなが住みよいまち 認知症に地域で寄り添う"〜私にできること、あなたにできること〜】でお話をしました。

今日も終わったぁ(^。^)

長崎県南島原市にて【市民自主企画講座"みんなが住みよいまち 認知症に地域で寄り添う"〜私にできること、あなたにできること〜】でお話をしました。

地域のボランティアグループの皆さんが4年前から取り組まれているこの講座、今回は市社協・教育委員会・自治会・老人会・婦人会・地域包括支援センターと共に企画された講演会…
高校生を含め地域の住民さん、医療機関や介護施設に勤める専門職まで、100人以上の方に参加いただき、ありがとうございました。

誰だって住み慣れた地域で人生最後まで自分らしく暮らしたいと願っています。
だからこそ、地域の一人ひとりと専門職が一緒に地域の課題に取り組んでいくことが大事ですね。

懇親会では地域で活動されているボランティアグループの皆さんからお話を聴きながら、あらためて自分が住む町にもっと関心を持たないとなぁ〜と思いました。