柿沼博昭さん(群馬)が、認知症シスター養成講座 キッズ編を開催♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬)が、認知症シスター養成講座 キッズ編を開催♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》一人ひとりが家族や友達、同僚など自分の身近な人に伝えていく小さな活動…新しく認知症シスターさんが誕生〜
きらめいてます*\(^o^)/*

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…

みなさん こんにちは😊

コロナウィルスの影響🌪で開催寸前に延期となってしまった 😭
{きらめき認知症シスター養成講座 キッズ向け👶}
ようやく開催できました😊

認知症シスターの復習とサポーターを兼ねて
プライマリーグループの西村雄大さんにも駆けつていただきました😊

密集を防ぐために今回は少人数制にさせていただき、なおかつ実際の小学校の教室で子供たちに話すことを想定して紙芝居をスクリーンに映し出してのレクチャーです❣️

受講していただいた山口 怜生さん達はいずれ
小学校で認知症サポーター養成講座を開催し、
介護の仕事を通して法人や施設が広く地域とつながっていく志を持っています❣️

私も小学校でのキッズ向け👶紙芝居の実際の経験を生かし、それぞれの場面における子供たちの実際のリアクションや学年指導の先生や担任の先生方のリアクションなど
紙媒体だけでは伝えきれない部分までお伝えできるよう意識して関わらせていただきました😊

山口怜生さんは群馬県認知症介護指導者として活動する中、障害者のスポーツ振興や認知症の人と家族の会群馬県支部の世話人さんもこなす群馬の若きエース❣️

{きらめき認知症紙芝居}
理解と関わり編
予防編
キッズ向け

みなさん3科目フルコース認定おめでとう🎉
ございます😊

今度はみなさんの地域で・・

みなさんが紙芝居を話すことによって・・

地域の人たちが温かい気持ちになっていきます
ように・・

また一つ広がっていく仲間たちのとの輪に・・

感謝・感謝です

稲岡錠二さん(京都)が、認知症シスター養成講座を開催♬

きらめき認知症トレーナーの稲岡錠二さん(京都)が、認知症シスター養成講座を開催♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》一人ひとりが紙芝居を使って家族や友達、同僚など、自分の身近な人に伝えていく小さな活動、小さな活動…新しく認知症シスターさんが誕生〜
きらめいてます*\(^o^)/*

以下、稲岡錠二さんの投稿、原文そのまま掲載…

あなただから伝えられる人がいます。
あなたが地域に・周りに出来ること
今から始めませんか?

今日は福知山のとあるカフェで
『認知症シスター養成講座』を開催しました。

受講してくださったみなさんからのコメントです。
「介護の仕事をしていても、わかってない・誤解していたことがあることに気づけた。職場の人と共有したい!」
「とてもわかりやすい内容。イラストもかわいいし。この紙芝居があれば、私でもいつでも簡単にわかりやすく説明が出来るのでいろんなところでやりたい。」
「わかっているようでわかってなかったことがたくさんあることに気づかされました。このこと知ってたら…うちのおばあちゃんにもっと良い介護してあげれたかな…。まずは家族に話そうかな。」
「受講しながら、あそこで出来るかな?などいろいろとイメージがふくらみました。早速使っていきたいです。」
などと言ってもらえました。
認知症の理解と関わりについての良い気づきだったり、伝えていくためのヒントやアイテムになったようで良かったです。

#きらめき介護塾
#認知症シスター養成講座
#丹後一わかりやすい認知症講座
#ライフデザインクリエイトふらっと

大渡七奈さん(東京)が、zoomを使って友達に認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの大渡七奈さん(東京)が、zoomを使って友達に認知症のお話を♬

友達からはこんな嬉しい感想が(゚o゚;;
あなただから伝えられる人がいっぱいいます!一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、大渡七奈さんの投稿、原文そのまま掲載…

【紙芝居のお話会 @ Home】

認知症について分かりやすく伝える紙芝居。
興味を持ってくれた友人2人にZoomでお話会を。
(๑・̑◡・̑๑)

うんうん、と大きく頷きながら真剣に聞いてくれました。

『紙芝居のストーリーの順序、説明、例がとても自然に入ってくるので更に興味が高まりました。』

『脳の使われ方の説明が特に認知症の理解に大切だと感じました。今は自分の父母にも他人事ではないこととして、自分自身の予防のためにも、正しい知識を持って接することを心がけたいと思います。』

などなど、嬉しい感想も(≧∇≦)
理解がちょっとずつ広まれば、きっと未来は変わるはず✨

Zoomの録画機能を活用して、1人反省会。
自分を客観的に見る機会はあまりないので、色々気付きもありました。
精進します!(๑•̀ㅂ•́)و✧

Merci, Makiko et Toshi 😊✨
『予防編』もぜひ聴いてね〜。

河内美保さん(愛知)が、 紙芝居を使って新入職員さんに認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの河内美保さん(愛知)が、 紙芝居を使って新入職員さんに認知症のお話を♬

何事も最初が肝心、はじめの学びは大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、河内美保さんの投稿、原文そのまま掲載…

【いつもの入ります😉】

グループホームの管理者(ワタシの相方)より直々に依頼が!

「美保さん、いつものあれお願いしてもいい?」

(もちろん🎵喜んで)

先日入職したばかりの男性へ🤭
お届けしました。

「わかりやすいです!」

当たり前に使ってるボールペンだって「記憶」があるからカチカチして使うことができる。
いつも無意識にしてることを意識化することの大切さ。

ワタシがいつも無意識にしてること。
それも全て記憶のおかげ。

帰り、素敵な夕焼け。
いつもありがとう。

#旅するケアマネ
#もぐもぐケアマネ
#空とぶケアマネ
#ワタシの契約
#愛情と勇気
#インターナショナル福祉スクール
#認知症の人の気持ち
#きらめき認知症トレーナー
#空はあなたとつながっている
#実務者研修未受講の介護福祉士さん集まれ

上薗和子さん(京都)が、一日で5件もの紙芝居の依頼を♬

きらめき認知症シスターの上薗和子さん(京都)が、一日で5件もの紙芝居の依頼を♬

紙芝居は目の前の大切な人とお話する為のきっかけづくりツール♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、上薗和子さんの投稿、原文そのまま掲載…
※写真は受講当時のものを転用

認知症紙芝居

本日5件依頼を頂きました!!

※写真は受講当時のものです。

新田紀子さん(埼玉)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの新田紀子さん(埼玉)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

あなただから伝えられる人がいっぱいいます! 
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、新田紀子さんの投稿、原文そのまま掲載…

✨きらめき認知症紙芝居活動💪✨

#直井誠さんから學び、きらめき認知症紙芝居を通じて認知症の啓発活動を💪✨
今、わたしが出来ることを➰❤️


🍊オレンジリング絆フェスでは、#渡辺哲弘さんに担当になって頂きzoomにてきらめき認知症紙芝居を行って頂けました✨🤲✨
きらめき認知症紙芝居の仲間は、全国に居ます☺️

きらめき認知症紙芝居シスター
http://www.kirameki.or.jp/

Facebookのきらめき認知症トレーナー協議会
https://m.facebook.com/pg/kirameki.or.jp/posts/

大渡七奈さん(東京)が、職場で新卒スタッフさんに紙芝居で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの大渡七奈さん(東京)が、職場で新卒スタッフさんに紙芝居で認知症のお話を♬


スタッフさんからは「認知症に対する考え方が変わりました。これから自分は…」と明日の実践に繋がる嬉しい感想が(゚o゚;;
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、大渡七奈さんの投稿、原文そのまま掲載…

【認知症の理解と関わり基本の“き”】

私がトレー二ングを担当している新卒スタッフさん

最初は「不安です」を連発していた彼女ですが、
スポンジの様な、もの凄い吸収力の持ち主でした(≧∀≦)
何よりお客様と楽しそうな笑顔で接する様子に、
私がキュンキュンしちゃいます(*☻-☻*)✨

業務に慣れてくる3ヶ月目に突入。
ここいらで、いっちょ、やってみますか!
紙芝居で認知症のお話を(๑•̀ㅂ•́)و✧

私がどんな想いで関わっているのか、
私がどうして介護職として頑張っているのか、、、
なんて話も乗っけつつ。

彼女の感想は、
「“安心”することが認知症の進み具合に影響すると知り、これから自分は“安心”してもらえる話し方や環境を作る事を意識してお客様と関わりたい。
認知症に対する考え方が変わった。」

これは!(≧∇≦)
現場づくりの仲間がまた1人増えたのではないかしら♪
彼女がこれからどんな介護士さんになるのか、楽しみです!

いや〜しかし、何度読んでも、ウルっとポイントは変わりませんな。
うっかり想いが溢れでてしまいそうになってヤバイ。笑

宮本秀美さん(熊本)が、認知症シスター養成講座を開催♬

きらめき認知症トレーナーの宮本秀美さん(熊本)が、認知症シスター養成講座を開催♬


《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》一人ひとりが家族や友達、同僚など自分の身近な人に伝えていく小さな活動、大事にしたいです…
きらめいてます*\(^o^)/*

以下、宮本秀美さんの投稿、原文そのまま掲載…

熊本市南区にて、介護関係にお勤めの方々にご参加頂き、《認知症シスター養成講座 認知症の予防編》を開催しました。

日が沈んだ後の心地好い初夏の風を感じながら、真剣な中に笑顔溢れた180分を皆で頑張りました。

前回と今回、場所の提供頂いた『ささえりあ城南』さんに感謝します。ありがとうございました。

また受講された方々は、怖がらず自信持って挑んでください。ご活躍を期待致します‼️」

三浦久子さん(東京)が、 職場で同僚に紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの三浦久子さん(東京)が、 職場で同僚に紙芝居を使って認知症のお話を♬
ワンちゃんもじっと聴いてくれてます(゚o゚;;


一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、三浦久子さんの投稿、原文そのまま掲載…

会社で、認知症の紙芝居の始まり、はじまり〜😁🤣

皆、真剣に聞いてくれていました😘💕

河内美保さん(愛知)が、 お仕事先の作業療法士さんに認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの河内美保さん(愛知)が、 お仕事先の作業療法士さんに認知症のお話を♬


紙芝居を聴いた後にはこんな感想を(゚o゚;;
嬉しいですね!
介護に携わる一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、河内美保さんの投稿、原文を一部抜粋して掲載…

【ひとつひとつ丁寧に】

さて、私のライフワークである「紙芝居」
先週末はお仕事でお世話になっている先で。

お仕事先では、作業療法士さんに。
「以前勤めていた病院のときのこと思い出しました。聴いてもらえたらな」と。
ご自身の想起力低下にかなり落ち込みつつも、「考えさせられました」と。

私の使命は「認知症のひとの気持ち」を伝え続けること。
専門職だろうと一般の方だろうとひとりでも多くの人に。

これから先
いろんな障害が立ちはだかったとしても。
ワタシは歩みを止めることなく、伝え続けていきたい。

自分のこころに正直に。
そしてもっと素直に。
限られた時間、ひとつひとつ丁寧に。