秋山一枝さん(山口)が、オレンジカフェで紙芝居スライドを使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの秋山一枝さん(山口)が、オレンジカフェで紙芝居スライドを使って認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、秋山一枝さんの投稿、原文そのまま掲載…
13日、山口市のオレンジカフェで「認知症の予防」をスライドでお話しました。
参加人数が20人を超える為紙芝居ではなくスライドにしました。個人的には紙芝居が好きなのですが、きちんと皆さんに見てもらう為にはやはり大きいほうが・・と考え、初挑戦しました。

感想は、両手がフリーになるのでアクションがとりやすく、左肩が楽でした 笑 

みなさんの反応もよく「認知症予防しようって思うけど、どんなことをしたらいいかわからない。こうやってわかりやすく教えてもらえると、やってみようっていう気持ちになります」と言ってもらえました。

スライドのあと、話した内容をみんなで思い出して振り返りをしたり、リズム運動や漢字のクイズをしたり、笑顔にあふれた時間でした。

私の脳もかなり活性化した一日となりました(^。^)y-.。o○ありがとうございました。

塚本吉弘さん(長崎)が、地域で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの塚本吉弘さん(長崎)が、地域で認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、まちづくり運営協議会さまの投稿、原文そのまま掲載…
おはようございます✨

山田•舘浦地区には見守りサポーターというシステムがあり、高齢のひとり暮らしや障害のある方のお宅をご近所で見守り、何か異変があったらなるべく早く対応出来るようになっています。

見守りサポーターは決して強制でも義務でもありません。
ただ見守りをしているうちに

認知症の人にどう声掛けをしたらいいの?
あの対応はあっていたかしら。
あの一言が認知症家族の方を追い詰めてしまった……

などなど見守りサポーターの方々にも不安な点が出てきます。
そこで、健康•福祉部会で認知症セミナーを行うことにいたしました。

日時👉10月22日(月)13:30〜15:00
場所👉和く話く交流館
対象者👉見守りサポーターの方々
参加費👉無料

見守りサポーター以外の方、ご家族に認知症の方がいる方、もしかして自分は認知症?など認知症に興味がある方に対しては、また来月から機会を設けますので、詳細を後日お知らせいたします。

きらめき認知症トレーナーの高橋信一さん(福岡)が、地域で認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、高橋信一さんの投稿、原文そのまま掲載…
認知症予防のお話

先日投稿をさせていただいた認知症予防のお話を昨夜行って来ました!

久しぶりに話をしたので、かなり緊張しましたが、しっかりお伝えできたかなぁと思っております!

ご依頼頂いたウェルモ様、そして聞いて頂いた皆さまありがとうございました!

髙橋はぼっつらぼっつら頑張っていこうと思います(^_^)

稲岡錠二さん(京都)が、医院の勉強会で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの稲岡錠二さん(京都)が、医院の勉強会で認知症のお話を♬
聴いてくださった方がこんな嬉しい感想を!介護に携わる専門職として身近な地域で伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、稲岡錠二さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は、宮津のとある医院の勉強会にお招きいただき
『丹後一⁉わかりやすい認知症講座』
をさせていただきました。

今日から4回シリーズで
『認知症の”人の気持ち”の理解と関わり』
『認知症予防』
についてお話させていただきます。

昨日参加してくださったのは
20代 1名    30代1名
40代 1名    50代5名
60代 4名   の、計12名でした。

話をする前の『認知症のイメージとして
・もの忘れと区別がつかない
・コワい、不安
・何もわからなくなってしまう病気
・なりたくない
・歳のせい、しょうがない
・治療法はない
などの意見が出ました。

お話をした後、今日の講座の感想を伺いました。
・わかっているつもりでいたが全然わかっていない事に気づけた。
・すぅーっと頭に入ってくる、とてもわかりやすかった。
・何もわからなくなっていってしまって困った人、出来るだけ関わりたく無いと思っていましたが…わかることもたくさんある!わかってないのは私の方だった!と思いました。明日から見る目を変えれそうです。
・理解をしようという気持ちになれた。
・『病気』として捉えて、思考が停止して『人』としてではなく『病人』として扱ってしまっている自分が居た。記憶障害があるかないかだけ…私たちとなんら変わらない『人』であること。ソコが理解出来ていなかった。とても失礼なことをしていた。。。「尊厳を・・・」と職員に言っておきながら…

など、たくさん意見を出してもらえました。

講座終了後のアンケート結果です。
・講座前と後で『認知症』に対しての印象は変わりましたか?
 ①悪くなった     0名
 ②別に変わってない  3名
 ③少し変わった    3名
 ④スゴく変わった   6名
  (良い方に)

・今日のような話をまた聴きたいと思いますか?
 ①もう聞きたくない    0名
 ②別にそう思わない    1名
 ③機会があったた聴きたい 2名
 ④ぜひまた聴きたい    9名

ご参加ありがとうございました。m(_ _)m

※『丹後一⁉わかりやすい認知症講座』
 ご要望があれば行かせていただきます‼
 もちろん丹後じゃなくても!
 お気楽にご相談くださいd(^_-)-☆

#丹後一わかりやすい認知症講座
#ライフデザインクリエイトふらっと
#きらめき介護塾

星野順一さん(群馬 プライマリーグループ)が、キッズ向け紙芝居を使って小学校で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの星野順一さん(群馬 プライマリーグループ)が、キッズ向け紙芝居を使って小学校で認知症のお話を♬
介護に携わる一人ひとりが未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
みなさん こんにちは😊
今回は桐生市立川内小学校様からの依頼で4年生の生徒さんたちの認知症の授業に入らせていただきました😊
今回私はサポートに回らせてもらい
プライマリーコンサルティングで活躍し
きらめき認知症トレーナーとしても5star
に輝く星野講師に登壇してもらいました😊

星野講師も小学校での認知症講座は経験も多く
生徒さんたちとのキャッチボールもポイントをわきまえていて流石です🤣

おじいさん・おばあさんのもの忘れの病気のお話を中心に星野講師自身もインストラクターの資格を持つシナプソロジーのエクササイズを織り交ぜながら、アイスブレイクでは生徒さんたちも大はしゃぎで盛り上がってくれました🤣
プライバシーの関係でシナプソロジーで生徒さんたちが盛り上がっている様子をお見せできないのが残念です🤣

軌道を修正して授業の終わりにはしっかり今日習ったことの振り返り😊

実際の車椅子や白杖なども生徒さんたちに触れてもらい、人なつっこく話しかけてくる子供たちに
私も心がほぐれます😊

ぜひまたお願いしますと言っていただいた須永教頭先生に、プライマリーは日本一を目指していますから私たちも頑張ります❣️とお応えしたら
「共に日本一を目指しましょう」❣️
と一緒にポーズをとっていただき大変恐縮です😅

低学年のうちから認知症への理解が浸透して
彼らが大人になって今以上に認知症の人への
偏見や疎外感が無くなってくれたら・・
切に願って引き続き私も頑張ります😊

川内小学校4年生学年担当の柴崎先生、須永教頭先生、そして生徒さんたちと素晴らしいキャッチボールをしてくれた
プライマリーコンサルティング
星野講師に、感謝・感謝です。

鎌田拓海さん(埼玉)が、地域で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの鎌田拓海さん(埼玉)が、地域で認知症のお話を♬
地域密着…それぞれの事業所が身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、鎌田拓海さんの投稿、原文そのまま掲載…
グループホーム五合苑さん主催で地域向けに【認知症予防】についてお話しさせて頂きました!

予防する事も大事だけど認知症になっても地域の方が正しい関わり方をする事で地域で生活していける根拠や一昔前と今の介護に対する考え方の違いなど30名前後の方、地域包括支援センターの方にお伝えし会長から『皆さん拍手喝采で会を発足し今までの中で一番良かった!また依頼したい。明日から早速体操受け入れていきたい。』などの感想を頂きました(^^)

終了後、特別養護老人ホーム川里苑の牧施設長と来月のセミナーの打ち合わせをしながら施設の留学生制度の話や埼玉県の新規事業の話を聞くことができ今後も一緒に関われることが増えそうで楽しい打ち合わせになりました(^^)

直井 誠さん(埼玉)が、認知症シスター養成講座を開催しました♬

きらめき認知症トレーナーの直井 誠さん(埼玉)が、認知症シスター養成講座を開催しました♬
新しく認知症シスターさんが誕生!一人ひとりが基本的なことでいいので、自分の家族や友達、同僚に伝えていくこと、大事ですね〜《一人の100歩より100人の一歩》をカタチに。きらめいてます*\(^o^)/*!

以下、直井 誠さんの投稿、原文そのまま掲載…
きらめきシスター養成講座終了^_^

素敵な中野のシェアカフェで、理解と関わり編と予防編を朝から夕方まで皆さんやりきりました☆

頑張った先には笑顔が広がります^_^

きっと皆さん自分の街で、仲間に、この紙芝居が明日から生かせるはず☆

そんな想いで、認知症紙芝居講座終了😆

この紙芝居講座は、認知症ケアや予防の基本を学び、ここから更に深める事が出来ます^_^

受講生の皆さんを見ていると、自分の認知症ケアの原点を思い出します。

また、11月は埼玉蓮田マインで開催、更に受講生からはキッズ編の要望も👌

シェアカフェを貸して下さり、様々協力してくださった方々にも感謝です^_^ありがとうございまさた😊

きらめき認知症トレーナーの徳竹 茂さん(埼玉)が、大学で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの徳竹 茂さん(埼玉)が、大学で認知症のお話を♬

一人ひとりが専門職として身近な地域で伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、徳竹 茂さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は某大学で認知症についてお話をさせて頂きました。今年で4回目。他のホーム長と一緒にやる3時間の講義。
学生さんの前でのお話はいつも色々勉強になります。

それにしても大学の環境の良さはもちろん、教室内の設備の良さには感心します。
来春には医療関係の仕事や教職につかれるという生徒さん達。

「認知症の方の関わり方が理解しやすかった」
真剣に聞いてくださった生徒さん達に感謝です。

「毎年色々な趣向ありがとうございます。
認知症のケアの大変さを改めて感じました。来年もお願いします」

先生からの温かい言葉を頂戴し学校を後にしました。

野中 篤さん(栃木)が、小学校の授業参観で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの野中 篤さん(栃木)が、小学校の授業参観で認知症のお話を♬
子どもと保護者合わせて250人!介護に携わる専門職として未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、株式会社フレンドさんの投稿、原文そのまま掲載…
<在宅介護事業部>
おはようございます☀
今日も暑い一日になりそうですね。
水分補給忘れずにしましょうね!

先日、茨城県筑西市にあります竹島小学校からご依頼をいただき、フレンド認知症紙芝居を行ってまいりました。
参加者はなーんと約250名!!!
人数が多かったため、1~4年生と保護者の皆さまと5,6年生と保護者の皆さまのふたつの会場に分かれて行ってきました。

紙芝居以外にも、認知症に効果のあるゲームをしたり、低学年の会場には筑西市のマスコットキャラクターも参加したり、皆様と楽しい時間を過ごすことができました。

これからを担う若い世代にも認知症に対する理解が深まることは嬉しいですね💛

今後もお呼びいただきましたらどこにでも伺いますので、皆様お気軽にご依頼ご相談くださいませ。
フレンド認知症講座→https://tinyurl.com/zfseyfx

重富千夏さん(佐賀)が、職場の新人さんに紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの重富千夏さん(佐賀)が、職場の新人さんに紙芝居を使って認知症のお話を♬
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、重富千夏さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は、職場の新人さんへ頑張って話しました!
きらめきのことや、認知症のこと、リアクションもとても(笑)よく反応してくれました。

経験はあっても、確かに知識はあっても、分かりやすく納得できる、楽しくなる!

そうなると明日からの関わりが違ってくる✌️
ここから\(^^)/