西村豪己さん(滋賀)が、友人が企画する"Smale Share Cafe”で認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症シスターの西村豪己さん(滋賀)が、友人が企画する"Smale Share Cafe”で認知症のお話を♬

介護に携わる一人ひとりが、身近な人にわかりやすく伝えられるようになること、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

Smale Share Cafeはこちら♬↓
https://www.facebook.com/smile.share.cafe/

以下、藤田麗子さん(きらめき認知症シスター)の投稿、原文そのまま掲載…

「リア中きらめきー紙芝居!」

大渡七奈さん(東京)が、友人にオンラインで認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの大渡七奈さん(東京)が、学生時代を知る友人にオンラインで認知症のお話を♬

小学2年生のお子さんも最後まで聞いてくれて(゚o゚;;
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、大渡七奈さんの投稿、原文そのまま掲載…

【紙芝居のお話会 @ Home その2 ✌️】

認知症について分かりやすく伝える紙芝居。
前回の投稿で興味を持ってくれた友人2人に。
(๑・̑◡・̑๑)

この2人の子どもたちも参加してくれて、
しかも小学2年生の子は最初から最後まで聞いてくれたことに感動✨
クイズも一緒に楽しんでくれた様子♪

小学校時代、中高時代を知る友人と、こんな風に繋がりを持てることが嬉しくて、
今日は私の方がエネルギーを貰いました。

狙い通りの驚きリアクションに、真剣な表情、
素敵な感想も、ごちそうさまでした。(笑)

とき、真由子ちゃん、ありがとう!
真紀子、合流してくれてありがとう!!
りょうちゃん、また会いましょうね💖

うるっと😭✨ポイント、頑張ってこらえて読み切りました。

福田大輔さん(東京)が、自宅で子どもにキッズ向け紙芝居で認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症シスターの福田大輔さん(東京)が、自宅で子どもにキッズ向け紙芝居で認知症のお話を♬

一人ひとりが自分の一番身近で大切な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、福田大輔さんの投稿、原文そのまま掲載…

きらめき認知症シスターキッズ編✨
を今日は2人の息子達に伝えました。

上の子は理解できても、さすがに下の子(4才)には難しかったよう。ですが、可愛いイラストに興味深々でした^_^

この講座では、認知症を知る前に『人として大切なこと』をまず伝える構成になっています。今のうちにそれを伝えることができたのは良かったと思います!

そして、子供ながらに各問題では斬新な答えもあり、伝え方の勉強にもなりました。

上の子は知らない人には無闇に声をかけないという認識を持っていたのは良かったです。また、白杖など、視覚障害のことを知っているのも意外でした👀いつの間にか学校などで習っていたんですかねー。

紙芝居の絵で、『コロナなのに手を繋いでるー』なんていう答えも(笑)

家族のコミュニケーションにもなり、良い機会となりました🎶

三浦久子さん(東京)が、ランチをしながら友人に認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症シスターの三浦久子さん(東京)が、ランチをしながら友人に認知症のお話を♬

持ち歩ける紙芝居だから、いつでもどこでも、大切な人に伝えられる!
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、三浦久子さんの投稿、原文そのまま掲載…

今日は、八王子から友達が3人で来てくれました🤗💕

昔の会社の仲間なのですが、18年ぶりに会うのに、全然月日を感じずに、たくさんお喋りして、楽しかったです❣️

ピザ🍕食べ放題の馬車道さんでランチして、工作したり…😁🤣

そして、きらめき認知症トレーナー協会の「認知症の理解と関わり 私たちにできること〜基本のキ〜」の紙芝居を真剣に聞いてくれて、おばちゃんは嬉しかったですよ〜🥰

高校生の娘さんも、しっかりと聴いてくれて、福祉の世界に少し興味を持ってくれたかな…🤔

白石直美さん(東京)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの白石直美さん(東京)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

あなただから伝えられる人がいっぱいいます! 
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、白石直美さんの投稿、原文そのまま掲載…

認知症
理解と関わり編

トレーナーとなり、先ずはこの紙芝居の良さを伝えねば✨

と声をかけたら、直ぐに開催日程決定!!

オフィスをおさえ、さあ、はじまりまじまり〜😁

私が話せば、大事なことを書き書きする。

その姿もまた愛おしく、しっかり伝えねばと話す口調にも気をつける。

きっかり、35分!!
ん?きっかりなのか🤔

それはさておき

分かりやすい!!
うちの事業所に売り込んで!!

ふむふむ
伝わったね😊

夜勤明けなのに参加してくれた須藤くん
小さい子どもがいるのにパパに託し参加してくれた渡辺さん

ありがとう☺️

次は予防編だね🎶

事業所売りこみ作戦ねりねり😁

鈴木 望さん(東京)が、認知症シスター養成講座を開催♬

きらめき認知症トレーナーの鈴木 望さん(東京)が、認知症シスター養成講座を開催♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》一人ひとりが家族や友達、同僚など自分の身近な人に伝えていく小さな活動…
新しく認知症シスターさんが誕生〜
きらめいてます*\(^o^)/*

以下、鈴木 望さんの投稿、原文そのまま掲載…

きらめき認知症シスター養成講座
久々に、こじんまりと開催しました。

紙芝居を学びながら、職員さんや地域の方や学校など、伝えたい人がどんどん広がって、もう活躍される姿しか想像できない😆
こういう人にこそ持って欲しい認知症紙芝居。
東京にまた1人、素敵なシスターさんが誕生です。
嬉しいなー。

ぴちぴちのトレーナーが参戦してくれて、最強のサポートのなか楽しく学びました。
笑いまくりの、余談入れまくりの講座となりました。

やはり、対面はいいですね。

河内美保さん(愛知)が、 入職時研修で紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの河内美保さん(愛知)が、 入職時研修で紙芝居を使って認知症のお話を♬

不安でいっぱいの新入職員さんにとっては、最初の学びが大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、河内美保さんの投稿、原文そのまま掲載…

【入職時研修にいつもの紙芝居】

そんな流れが出来てきたような気がします。
久々の施設出勤。
教育係から依頼が来ました。

今回は経験ありの介護士さん。
看護師さん、教育係も同席し紙芝居を聞いてくれました。

経験者だからこその気づきもあるのかな?と。

紙芝居読んでいるときは、至福のとき✨
ワタシにとっての大事なじかん。

happysmile☆みなさまに届きますように。

#ベアハグインターナショナル
#インターナショナル福祉スクール
#ふれあのハッピースマイル
#旅するケアマネ
#もぐもぐケアマネ
#空飛ぶケアマネ
#ありがとう
#ワタシの契約
#愛情と勇気
#ミホとふれあ
#ナゴヤから情報発信
#otamat
#2151otamat
#こどもたちに笑顔を
#みんなごちゃまぜ
#ミホのヒミツ
#こころの充電日
#happysmile
#栃木らぶ
#栃木県日光市
#福祉ってしあわせのこと
#ユーチューブ乗っ取り大作戦

藤田麗子さん(滋賀)が、自分の住んでる地域でしゃべり場カフェを開催。

きらめき認知症シスターの藤田麗子さん(滋賀)が、自分の住んでる地域でしゃべり場カフェを開催。

そこで紙芝居スライドを使って認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、藤田麗子さんの投稿、原文そのまま掲載…
※写真はお友達の小原日出美さん(滋賀 認知症シスター)撮影

無事に、終わりました。

今日は、区長さん、民生委員さん、地域の奥様三人がきてくれました。

前に出てすることがなかなかないのて緊張。

でも、小原さんやいろんな方の応援で頑張れました。
ありがとうございます😊

中田有博さん(石川)が、生涯学習センターで認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの中田有博さん(石川)が、生涯学習センターで認知症のお話を♬

一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、中田有博さんの投稿、原文そのまま掲載…

久々に対面での講座を行いました。

県生涯学習センターの「あすなろ悠々塾」で、認知症の方とのコミュニケーション法をテーマに90分。

検温、連絡先記入、アルコール設置、マスク着用、講師席へのアクリル板設置、中休みの換気、1テーブルに一人、シェアタイムなし、と、出来ることは全てなされていました。

本来の定員30名を15名に減らしたようですが、直前キャンセルもあり、お伝えすることができたのは8名でした。

記憶が脳細胞の連携だということをご存知の方は、記憶のツボの話に少し違和感を覚えるようだということがわかり、改善のヒントをいただきました。

今日も楽しませていただきました😊

柿沼博昭さん(群馬)が、認知症シスター養成講座 キッズ編を開催♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬)が、認知症シスター養成講座 キッズ編を開催♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》一人ひとりが家族や友達、同僚など自分の身近な人に伝えていく小さな活動…新しく認知症シスターさんが誕生〜
きらめいてます*\(^o^)/*

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…

みなさん こんにちは😊

コロナウィルスの影響🌪で開催寸前に延期となってしまった 😭
{きらめき認知症シスター養成講座 キッズ向け👶}
ようやく開催できました😊

認知症シスターの復習とサポーターを兼ねて
プライマリーグループの西村雄大さんにも駆けつていただきました😊

密集を防ぐために今回は少人数制にさせていただき、なおかつ実際の小学校の教室で子供たちに話すことを想定して紙芝居をスクリーンに映し出してのレクチャーです❣️

受講していただいた山口 怜生さん達はいずれ
小学校で認知症サポーター養成講座を開催し、
介護の仕事を通して法人や施設が広く地域とつながっていく志を持っています❣️

私も小学校でのキッズ向け👶紙芝居の実際の経験を生かし、それぞれの場面における子供たちの実際のリアクションや学年指導の先生や担任の先生方のリアクションなど
紙媒体だけでは伝えきれない部分までお伝えできるよう意識して関わらせていただきました😊

山口怜生さんは群馬県認知症介護指導者として活動する中、障害者のスポーツ振興や認知症の人と家族の会群馬県支部の世話人さんもこなす群馬の若きエース❣️

{きらめき認知症紙芝居}
理解と関わり編
予防編
キッズ向け

みなさん3科目フルコース認定おめでとう🎉
ございます😊

今度はみなさんの地域で・・

みなさんが紙芝居を話すことによって・・

地域の人たちが温かい気持ちになっていきます
ように・・

また一つ広がっていく仲間たちのとの輪に・・

感謝・感謝です