柿沼博昭さん&星野順一さん(群馬)が、地元の小学校にて紙芝居スライドを使って認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん&星野順一さん(群馬)が、地元の小学校にて紙芝居スライドを使って認知症のお話を♬

介護に携わる専門職として、地域の未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
みなさん こんにちは😊

桐生市立川内小学校様からご依頼をいただき
認知症の授業を😊

先日のみどり市東小学校同様に小学4年生の福祉の授業の一環😊

今回はソロではなくプライマリーコンサルティングでシナプソロジーインストラクターの資格を持つ星野講師と一緒にタッグを組んで臨みました❣️

川内小学校のみんなもすでに視覚障害や聴覚障害といった言葉も知っていて、ちょっぴりプレッシャーを感じながらの😅授業となりましたが、
キッズ向けの紙芝居による子供たちの道徳心を養う内容で感情の揺れ動きを見定めながら安心して授業を行うことができました😊

RUN伴+ぐんま 桐生市の幼稚園で行った
アンパンマンの認知症寸劇も、キッズ向けの紙芝居も一緒😊

子供たちに知識を教えるよりも優しい心でお年寄りや困っている人の身になってあげてねという想いが込められています😊

後半はプライマリーコンサルティングの星野講師によるシナプソロジー❣️

大迫力の展開❣️これには子供たちも大はしゃぎの盛り上がりです🤣

普段から子供たちと触れ合っている星野講師😊

脱線しないように収集をつけながらの展開は流石です❣️

星野講師、絶妙なサポートありがとうございました😉

君はやっぱり5STAR❣️

授業の終わりには実際に車椅子に乗って操作してもらったり、杖や白杖に触れてもらったりと、
たくさんの質問も受けながら子供たちと温かい触れ合いに私が癒されてしまいます😊

未来を支えてくれる子供たち😊

どうかその笑顔のまま・・

その笑顔のまま・・

感謝・感謝です

落合大輔さん(大阪)が、職場体験にきた中学生に紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの落合大輔さん(大阪)が、職場体験にきた中学生に紙芝居を使って認知症のお話を♬

介護に携わる専門職として、未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、落合大輔さんの投稿、原文そのまま掲載…
本日は職場のデイサービスに
平野区内の中学校から3人の生徒さんに
職場体験に来ていただきました

「認知症」は言葉を聞いただけということで
きらめき認知症シスターとして
「認知症の理解とかかわり(基本のき)」の紙芝居を

「自分ごと」として受け止めていただき
認知症への理解を深めていただければ嬉しいです✨

高崎慎介さん(福岡)が、小学4年生に認知症キッズサポーター養成講座を♬

きらめき認知症シスターの高崎慎介さん(福岡)が、小学4年生に認知症キッズサポーター養成講座を♬
介護に携わる専門職一人ひとりが、未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、高崎慎介さんの投稿、原文そのまま掲載…
認知症キッズサポーター養成講座!
小学4年生での授業参観にて、久々の飯山姐さんとのコラボ(^^)

紙芝居劇での明美おばあちゃんは主演女優賞並みの演技力でした‼︎

 

 

 

根本美希さん(神奈川県)が、高齢福祉課・包括支援センターの職員さんと高校生に認知症サポーター養成講座を♬

きらめき認知症トレーナーの根本美希さん(神奈川県)が、高齢福祉課・包括支援センターの職員さんと高校生に認知症サポーター養成講座を♬
介護に携わる専門職として、未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、根本美希さんの投稿、原文そのまま掲載…
きょうは高校の選択授業として、市の高齢福祉課、包括支援センターのスタッフさんと一緒に、認知症サポーター養成講座をしてきました!

笑顔もお肌もぴっちぴち、
ああ、若いってすっばらしいわ〜

わたしも、調子にのりすぎ
ついノリが高校生に…

あぶない、あぶない、笑笑

井上智則さん(新潟)が、小学校で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、小学校で認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、地域の未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は新潟市の地域包括支援センターさんと供に、新潟市立真砂小学校の6年生3クラスに認知症サポーター養成講座を実施しました。

認知症のことを正しく理解し関わることの大切さを学び、困った人がいた時にどんな行動を取れば良いのかをグループで話しあってもらいました。

学びを実践に活かせる大人に育ってほしいですね!

 

 

塚本吉弘さん(長崎)が、高校生&地域住民さんに認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの塚本吉弘さん(長崎)が、高校生&地域住民さんに認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、塚本吉弘さんの投稿、原文そのまま掲載…
【認知症サポーター養成講座IN北松農業高校&田平地区住民】

たびら活性化施設にて長崎県立北松農業高校福祉コースの生徒さんと地域住民の方、約40名の方に参加していただき、認知症の人との関わりについてを大きなテーマとして、サポーター養成講座を開催しました!
参加していただいた皆さんの話を聞いてくれる姿勢がとても良くて、しゃべりまくってしまいました〰️(笑)

講座が終了し、高校生から現場実習の時に感じた認知症の人との関わりについて相談を受け、高校の先生も交えてディスカッションさせていただきました。

真摯に介護に向き合い、これからの仕事にしようと考える若い子供たちの想いを感じることもできました!

鈴木 望さん(東京)が、福祉専門学校で学生さんに認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの鈴木 望さん(東京)が、福祉専門学校で学生さんに認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、介護業界の未来を担う学生さんに伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、鈴木 望さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日はなんと、水戸に出没!😆

ひょんなご縁から、専門学校1年生の授業90分を担当させていただきました。
認知症予防のお話と、職員ー利用者 という枠を越えた認知症の人との関わり、専門職の地域でのアクション等をお話してみた。
若いっていいなー。
自分にもあんなピチピチした時代があったのか、なかったのか…(笑)

そして、「学生たちには色々な人から話を聞いて欲しい」と私なんかにお声掛けいただく学校の懐の深さ。

隣接の特養もみじ館で休憩させてもらっていると、本棚には興味そそられるビジネス書がズラリ。
これは、伊藤施設長の蔵書とみた!
興味のツボが近すぎてニヤニヤしてしまいました(笑)

それにしても、水戸は遠かったー(笑)
こんな距離から頻繁に都内に学びに来る方たちの意欲の高さに脱帽です。

柿沼博昭さん(群馬)が、小学校で認知症の授業を♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬)が、小学校で認知症の授業を♬
介護に携わる専門職として、地域の未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
みなさん こんばんは😊

みどり市立大間々東小学校さんにて4年生の生徒さんたちに認知症の授業を行わせていただきました😊
私が子供の頃にはありませんでしたが今は4年生の2学期になると福祉の授業が始まり視覚障害や聴覚障害などについても学ぶそうです❣️

物忘れの病気としてお話ししましたが、すでに子供たちは認知症という言葉まで知っていて私のほうが驚いてしまうくらい🤣

今の子供たちって凄いですね❣️

私の問いかけに元気よく手を上げて答えてくれる子供たち❣️

1人づつまんべんなく答えていただきましたが、いつも一番最初に手を上げてくれた女の子❣️
2回も正解を答えていただきました😊

この子たちが大人になったら今よりももっと認知症に対する偏見が無くなり、その人への関わりが
特別なものではなく、同じ人として当たり前の関係を築いていってくれるだろう😭

私たちが認知症になっても安心して暮らしていきたい😭

君たちの理解が・・

その笑顔が・・

将来 私たちを救ってくれるかもしれない・・

だからこそ伝え続けていこう❣️

そう思わずにいられない・・

とても貴重な授業を私が受けさせていただいたようでした😊

君たちの元気と・・

素晴らしい笑顔に・・

感謝・感謝です