Tsuchida Tadashiさん(島根)が紙芝居スライドを使って地域の健康教室で認知症のお話しを♬

きらめき認知症トレーナーのTsuchida Tadashiさん(島根)が紙芝居スライドを使って地域の健康教室で認知症のお話しを♬

一人ひとりが自分の身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね
きらめいてます(^○^)

以下facebookより転載
Tsuchida Tadashi
今日午前中は隣市 島根県益田市の神田地区の交通教室、健康教室で健康教室はきらめきトレーナーとして(紙芝居 認知症の理解と関わり)を行いました。行く道中は5㎝はあった積雪でしたが早めに出発しました。前半は交通教室で島根県警益田警察署の若手署員による講義を後方から先輩CMさんと見学。カラーコーンは飲酒のメガネかけての歩行体験と機械は反射の検査体験。

後半はいよいよ私の出番。
紙芝居は通常30分ですが聞きやすさをモットーにしており、45分になりました。久々のプレゼンテーションでしたが

お世話になっている法人の清流苑の居宅の先輩CMさんや理事長さん、地域の皆さんのお陰で出来ました。
アンケートは一部きびしい指摘ありましたので今後に活かしたいと思います。
(食事についての効果や説明がない指摘)いずれ回答したいと思います。
機会あれば予防や地域向けの話しをしたいと思います。

その他、各サービス事業所、町内会、公民館、各サロン、学校、職場研修に活用できます。
稀に社寺でシマシタの知らせも受けておりますので気軽に声かけてください。

島根県はまだトレーナー私含めて3名、紙芝居できるシスターはトレーナーの2名しかいません。絶対数の人員は必要です。ちなみに私は謝礼はお任せです。ただ無報酬でも県内なら受けます。全国対応は可能ですが、交通費、宿泊代は負担していただけましたら都合合わせ致します。

先に報告。僕も皆さんも、きらめいてました☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です