山下勝巳さん(大阪)が、地元の老人会で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの山下勝巳さん(大阪)が、地元の老人会で認知症のお話を♬

一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね
きらめいてます(^○^)

以下、山下勝巳さんの投稿、原文そのまま掲載…
地元の老人会【花水木会様】にて介護保険と認知症をテーマにお話させていただきました。

構成メンバーのほとんどが80代という現状でこれだけたくさん集まって下さるというのはスゴイ。

今日のまとめは心の備えの話。自分がカッコつかなくなった時、その時に引きこもるのではなく、ブサイクな自分を晒して笑って頼れるコミュニティーを作って下さい!
誰でもできて、一番難しい事。でもきらめきコンテンツを使う事でグッと共感を掴めました(*´∀`)♪
PS 地域でお話することの意義とは?11/23大阪地区会では国の動向と、弊社独立型ケアプランセンターの地域戦略と絡めて、このような実践報告もプレゼンさせていただきます。皆様のエントリーをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です