加藤良江さん(東京)が、自ら代表をされている《みんなの認知症予防ゲーム》の中で紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの加藤良江さん(東京)が、自ら代表をされている《みんなの認知症予防ゲーム》の中で紙芝居を使って認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、加藤良江さんの投稿、原文そのまま掲載…
昨日、東京都府中市市民活動センタープラッツさんの企画で、「みんなの認知症予防ゲーム」と紙芝居をやらせていただきました。

オープンスペースでしたので、どのようになるのか想像もできませんでしたが、ナント!約10名の方がご参加くださいました。

府中市の職業訓練センターで、福祉を学んでいる方は、授業では、レクは中々やらないので、学びにきました~とか、

ある方はディサービスには、あまり行きたくない、プラッツで、色々参加したい、でも、こういうサロンやカフェが近くにあるといいのに~とか、

ご夫婦で参加された方は、こういうのを、家でやるようなものはないの?と言われました。

・・・・(^^; DVDがあるのですが・・・その時に持っていなかったので、・・・ご紹介出来ずに・・・残念でした。今後は、常に、DVDは、バッグに忍ばせておかなければ・・・(^^;

アロマをなさっている方も参加され、今度コラボしませんか~と・・・今後の展開も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です