大多和悦子さん(千葉)が、法人企画の公開講座で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの大多和悦子さん(千葉)が、法人企画の公開講座で認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、大多和悦子さんの投稿、原文そのまま掲載…
高齢者福祉センター芙蓉園、30年度最後の公開講座は法人職員の特技を結集してみました🎵

いつまでもお元気で通ってきてくださることを願って✨

最初に包括職員によるミュージックケア
音を体で感じてもらい

気分の上がったところでなんでこんな企画をしたのか、私から認知症予防の紙芝居を

そして新しい刺激として理事のダンスチームによる介護予防の元気ダンス

最後にはラテンダンスも披露していただきました✨

ま、20人くらい来てくれたらいいね、なんて言っていたのですが
ふたを開けてみたらなんと52名もの方に参加いただきました

企画したこちらが狐につままれた感じ😁

タイトルの「認知症なんてぶっ飛ばせ❗脳みそピチピチ、体モリモリ」が良かったのかな😏

認知症への関心がほんとに高まっているのを感じます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です