細江恵美子さん(滋賀)が、市内で活動する傾聴ボランティアさんに認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの細江恵美子さん(滋賀)が、市内で活動する傾聴ボランティアさんに認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、細江恵美子さんの投稿、原文そのまま掲載…
1月下旬、大津市傾聴ボランティアの皆さんにきらめき介護塾を行って来ました。
その時の感想文です。
認知症になった場合にも、変わらず接していくことが大事とのお話がとても
 印象に残りました。自分の心の中で「どうせ忘れてしまっているのだから
 言っても仕方がない」などと思い、決めつけ接している事に反省しました。
                 
 ご本人さんの気持ちを尊重してあげることが大事だとつくづく思った。
「大丈夫、大丈夫、そのままで!」
 そのままを受け止めることの大切さをあらためて知らされました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です