井上智則さん(新潟)が、カフェで紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、カフェで紙芝居を使って認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、一人ひとりが基本的なことでいいから、伝えていくこと、大事ですね
きらめいてます(^○^)

以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…

東京都江東区にある認知症カフェ「ラウレア」さんで、「30分でわかる!認知症の紙芝居」の講演をさせていただきました。
13時からの開催だったのですが、インターンシップでカフェに来られている高校生の参加もあり、本人曰く、人生初めての認知症の話を、とても興味深く、和やかなムードの中、聴いていただくことができました。

また終わり間際に3名様が来られたので、急遽の2回戦、今度はアダルトな雰囲気の中、2度目の紙芝居を実演させていただきました。
年代それぞれの気づきもあり、とても良い経験ができました。

今後も伝える活動を続けていきますので興味のある方はぜひお声がけください。

参加された皆様、ブルーオーシャンカフェの皆様、本日はありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です