山川洋子さん(奈良)が、自身が開設した事業所のスタッフさんに認知症研修を♬

きらめき認知症シスターの山川洋子さん(奈良)が、自身が開設した事業所のスタッフさんに認知症研修を♬
まずは一番身近な人と一緒に学ぶこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、山川洋子さんの投稿、原文そのまま掲載…
事業所番号がようやく届いた〜♪
各事業所さんにご迷惑とは思いつつ、ファックスさせて頂く!

さっそく折り返しのお電話が3件♪

スタッフとも、嬉しいねぇ〜なんて話しつつ、本日は認知症研修を実施しました。

写真がなくて残念なのですが…

紙芝居をもとに認知症とは何かを理解してもらいました。

フレディの遺言や実際に私が会った方々(丹野さんをはじめとするご本人さんの話を交えて)スタッフに伝える事ができました。

ユマニチュードについてもジネスト先生の映像なども観てもらいながら、なぜユマニチュードが有効性を発揮するのかにも少し触れさせてもらいました。

欲張りな私はあれこれ盛りたかったのですが、
今日はここまで🎵

スタッフからは
『今までの研修の中で一番分かりやすかった。』
『フレディの遺言、初めて知りました。涙が出てきました』
『施設長、泣かそうとしてるでしょ⁉️』
『いいえ〜(笑)
みんなの感性を信じてるだけだよ〜』
『わあ、関わりかた!もっと知りたいです〜』

工事中のおじさんたちも(まだテラスなどを造作中なんですっ💦)
『わあ〜勉強になったあ、しせつちょさん、
うちのオカンに優しくしたらなあかんな、ボケよるよな、ありがとな』と握手を求められました。

なんか嬉しい❤️

こんな感じの認知症研修でしたが、
温かくてでもポイントはかなり押さえて伝える事ができました。。

私が伝えたかった事、ちゃんと伝わったみたいで良かったです😊❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です