柿沼博昭さん(群馬)が、老人保健施設の職員さんに認知症研修を♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬)が、老人保健施設の職員さんに認知症研修を♬
認知症トレーナーになり、今や群馬県・認知症介護指導者にステップアップ!
伝えることを通して学びを深めていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
みなさん こんにちは😊
群馬県介護労働安定センター様からの依頼で
前橋市にある老人保健施設{一洋館}様にて
認知症の研修をさせていただきました😊
専門職向けをベースに私自身の事例も取り入れてお話しさせていただきました。

送迎などの業務が終わったばかりで慌ただしい中でのスタート・・

研修最初は私も一抹の不安がよぎりましたが😅

話を進めていくうちに職員の方々の反応が変わります❣️

「認知症ケアって、基本をしっかり踏まえていないと経験と感覚ではダメなんですね」

「その人の気持ちに寄り添うことを忘れていました😭」

「こういう利用者さんがいるのですがアドバイスをいただけませんか」

「介護の初心に戻ろうと思います」

ようやく反響が帰ってきたので私もホッと・・

講師に立つと受講者の方々の反応で・・

本当に解ってもらえているのかな❓・・

自分の伝え方が悪いのかな・・

時々不安に取り込まれてしまいそうにもなりますが・・

自分を信じて・・

きっと解ってくれる・・

きっと・・

きっと・・

と自分にも言い聞かせながらお話しさせていただいています😊

一洋館様での研修はこの後3回シリーズで続きます😅

私も初心を忘れずに・・

いつも私を支えてくれる人たちの顔を思い浮かべながら・・

伝わるを伝える・・

一洋館の職員のみなさんと、群馬県介護労働安定センターのみなさんに、感謝・感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です