佐藤美保さん(愛知)が、初任者研修のクラスで紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの佐藤美保さん(愛知)が、初任者研修のクラスで紙芝居を使って認知症のお話を♬
生徒さんから嬉しい感想がいっぱい!〜きらめいてます(^○^)

以下、佐藤美保さんの投稿、原文そのまま掲載…
20180629
認知症の理解と関わり(基本の”き”)
インターナショナル福祉スクール名古屋校:初任者研修にて受講7名

お昼休憩のあと講師から30分時間を頂いてデビューしました!
授業のときにはない緊張感(笑)
紙芝居を持つ手がぶるぶる。
やはり場数を踏まなくちゃ。

今現場に入っている生徒さんから、(紙芝居コピーさせてください!皆に伝えたい!)と(笑)
[コピーはできないので、わたしを呼んでくださいね✨]
自分の施設より先にオファーが入りそうなかんじ?😊

(認知症サポーター養成講座を受けたことあるんですが、それをひとに伝えようと思っても上手く伝えられなくて。今日の紙芝居は本当にわかりやすかったです。今すぐ伝えたいです!)
(利用者さんが自分達にいかに気を遣って下さっていたかと思うと….)等々。

まだまだここに載せきれないほど、嬉しい感想をいただきました。
本当にありがとうございます。
ようやく一歩を踏み出しました。

#きらめき認知症トレーナー
#インターナショナル福祉スクール
#認知症の理解

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です