小野寺里香さん(岩手県 暮らしの保健室もりおか)が紙芝居を使って地域で認知症のお話を

きらめき認知症シスターの小野寺里香さん(岩手県 暮らしの保健室もりおか)が紙芝居を使って地域で認知症のお話を♬

一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね
きらめいてます(^○^)

以下、暮らしの保健室もりおかさんの投稿、原文そのまま掲載…
こんにちは。暮らしの保健室もりおかです。
今日は仙北二丁目の出張保健室でした。
今日のテーマは、「きらめき認知症講座」。

認知症とはどんな病気なのかを分かりやすく説明した紙芝居講座をさせていただきました。
前回来てくださった方もおり、片付けは皆さんにお手伝いいただきました!顔馴染みの方が増えております~(^^)
次回は、介護福祉士によるおうちで役立つ介護セミナーです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です