三浦久子さん(東京)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの三浦久子さん(東京)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、三浦久子さんの投稿、原文そのまま掲載…
この間の高齢福祉課 緑ヶ丘地域包括支援センター様からご依頼のオレンジカフェでの講座、写真を送って頂きました😊
きらめき認知症トレーナー協会制作の紙芝居「認知症の理解と関わり〜私たちにできること〜」をやりました。あと、簡単な指体操での「花咲か爺」を1曲❣️

前で白い服着て、喋ってるのが、私です💕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です