大多和悦子さん(千葉)が、中学校のPTAの集まりで紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの大多和悦子さん(千葉)が、中学校のPTAの集まりで紙芝居を使って認知症のお話を♬
嬉しい感想いっぱい!一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、大多和悦子さんの投稿、原文そのまま掲載…
近隣中学校のPTAの集まりで紙芝居「認知症の理解とかかわり」をさせてもらいました
たまたま同じ職場にPTAの役員さんがいて企画で悩んでいたので、ならばぜひ聞いてほしいと押し売り😁

同世代の方にお話しするのは初めてだったので緊張しました

高齢者と違ってその場で思ったことを言っちゃったりもされないので、どう感じられたかなと心配でしたが、、、

後日いただいたアンケートにはびっしり感想が✨

ちゃんと伝わっていたんだ❗ととても嬉しかったです

笑顔で見守れるまちづくり

がんばるぞー✊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です