黒木勝紀さん(茨城)が市町村等認知症担当者研修会で、きらめき紙芝居 小学生向けスライドを使ってプレゼンを♬

きらめき認知症トレーナーの黒木勝紀さん(茨城)が市町村等認知症担当者研修会で、きらめき紙芝居 小学生向けスライドを使ってプレゼンを♬

そしてなんと…11もの市町村の担当者から
「うちのところで紙芝居をやってほしい」とオファーが(゚o゚;;
子ども達に伝えていくこと、これからもっともっと求められる時代に。だからこそ、一人ひとりが基本的なことでいいので、地域に出て伝えていくこと大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、黒木勝紀さんの投稿を原文そのまま…
「今日は、市町村等認知症担当者研修会できらめき介護塾の小学生向けの紙芝居を披露。
終わってからは、以下の市町村の担当者から
ぜひ、紙芝居をやって欲しいと、とてもありがたいお言葉をいただきました!
稲敷市、つくば市、結城市、筑西市、小美玉市、龍ケ崎市、潮来市、かすみがうら市、五霞町、桜川市、鹿嶋市……。
小学生向けの講座とか
サポーターのスキルアップ講座とか
市役所、包括、保健所などでお伝えする機会が増えるかも…、
シスターさんの出番だ!
紙芝居を読めるみなさんが地域で広げる活動ができるといいなと思います。
まだ、小学生向けの紙芝居を受けてない方早急に講座を企画しますのでぜひ読めるようになってください!
よろしくお願いしますm(._.)m」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です