村上珠緒さん(青森)が、介護アロマセラピスト養成講座の中で、紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの村上珠緒さん(青森)が、介護アロマセラピスト養成講座の中で、紙芝居を使って認知症のお話を♬
嬉しい感想いっぱい!一人ひとりが身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、村上珠緒さんの投稿、原文そのまま掲載…
わたくしごとです。

認知症について 、こちら↓介護アロマセラピスト養成講座の中でお話しをしました。

受講なさった方々のきっかけは、皆さん、深い思いがありました。

看護師さん、介護職さん、アロマだけでなく、リンパ、ヨガなどのセラピストさん。

介護ではないお仕事の方。

後出しじゃんけんでウォーミングアップアップ♪
紙芝居を用いてお話を。

本来は30分程の紙芝居ですが

ピックアップして15分程で
お伝えしました。

緊張の中、受講者さんにも助けられ
無事に?終了。

「キャラバンメイトさんですか?」

「もっと聞きたいと思いました」

「寄り添ったり、わかってあげる事の大切さが伝わりました」

など、お声掛けをいただきました。

ステキな機会を作ってくださった浅井先生。

ボランティア活動など、いつもわたしを助けて下さる、塩崎先生。

伝える事の大切さを導いて下さった渡辺先生。

渡辺先生との出会いをくれた笑福会。

ありがとうございます。

#介護アロマ #浅井隆彦

#青森市フィオーレ #青森介護アロマチーム

#きらめき認知症シスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です