柿沼博昭さん(群馬 プライマリーグループ)が、介護老人保健施設にて認知症シスター養成講座を開催しました♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬 プライマリーグループ)が、介護老人保健施設にて認知症シスター養成講座を開催しました♬
新しく認知症シスターさんが誕生! 《一人の100歩より100人の一歩》をカタチに〜きらめいてます*\(^o^)/*!

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
東京都板橋区にある介護老人保健施設
{志村さつき苑}様にて認知症シスター養成講座を開催させていただきました。
今回は志村さつき苑のデイケアでご活躍されている介護長さん、介護リーダーさん、療養看護部長さんなどそうそうたるメンバーの方々に受講していただきました❣️

その中で親子で養成講座を受講された方がいて
お母様のほうは自分で地域のサロンを運営され
そこに通われる認知症の方々に長く関わってこられたそうです😊

「今まで自分なりのアドバイスを地域の人達にしてきたけれど、紙芝居の内容と重なる部分があり
通ってくださる方々に更に根拠をハッキリさせたアドバイスができますね」

とレクチャーを受けながらもご自身のサロンでの紙芝居の活用イメージが湧いてきているご様子でした😊

認知症シスターさんとして新たに認定された皆さん、おめでとうございます㊗️

お昼には志村さつき苑で利用者様たちに提供されているご飯も一緒にご馳走になりました。

塩分を抑える代わりにカツオや昆布の出汁で旨味を引き立てたヘルシーなお昼ご飯、ありがとうございました😋

今回受講希望がありながらシフトの関係で受けられなかった皆さん、次回再びお伺いさせていただければと思います😊

さぁ 板橋の地域住民さんや新人職員さんたちに向けて発信開始です❣️

認知症シスター養成講座開催にあたりご理解と
ご協力をいただいた志村さつき苑の重盛事務長様と我が認知症介護指導者の盟友、山本正人さんに
感謝・感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です