大多和悦子さん(千葉)が、法人企画の公開講座で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの大多和悦子さん(千葉)が、法人企画の公開講座で認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、大多和悦子さんの投稿、原文そのまま掲載…
高齢者福祉センター芙蓉園、30年度最後の公開講座は法人職員の特技を結集してみました🎵

いつまでもお元気で通ってきてくださることを願って✨

最初に包括職員によるミュージックケア
音を体で感じてもらい

気分の上がったところでなんでこんな企画をしたのか、私から認知症予防の紙芝居を

そして新しい刺激として理事のダンスチームによる介護予防の元気ダンス

最後にはラテンダンスも披露していただきました✨

ま、20人くらい来てくれたらいいね、なんて言っていたのですが
ふたを開けてみたらなんと52名もの方に参加いただきました

企画したこちらが狐につままれた感じ😁

タイトルの「認知症なんてぶっ飛ばせ❗脳みそピチピチ、体モリモリ」が良かったのかな😏

認知症への関心がほんとに高まっているのを感じます

谷 正義さん(和歌山)が、地元の福祉センターで認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの谷 正義さん(和歌山)が、地元の福祉センターで認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、谷 正義さんの投稿、原文そのまま掲載…
2019年3月26日(火)13:30〜14:30
【第2回介護セミナー】

本日は、ありがとうございました!
次回は、5月31日の金曜日
13:30〜14:30です✨

来月のテーマは

①認知症の症状がある方への関わり方

②認知症の症状がある方への行政機関への繋ぎ方や支援方法

などなど

です✨

ちなみに、本日、参加者全員にお配りさせていただいた冊子は

私の認知症ケアの師匠で全国を飛び回るかなり多忙なきらめき介護塾(http://www.kirameki3.com/)渡辺 哲弘 (Tetsuhiro Watanabe)先生の著書です✨

大島佑介さん(愛知)が、地元地域の老人サロンで認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの大島佑介さん(愛知)が、地元地域の老人サロンで認知症のお話を♬
地域に密着した事業所として、また専門職として身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、大島佑介さんの投稿、原文そのまま掲載…
本日は先週に引き続き地域の老人サロンに呼んで頂き認知症予防セミナーをさせて頂きました!!

介護業界は今後人手不足と言われていますが、元気な高齢者がいかに、こういった老人サロンなどを活用して頂き要介護状態にならない仕組みを作っていく事も私達の役割でもあるかな?って感じました。

学区の民生委員の会長さんともお会いし、「最近色々な所で大島さんの噂聞いてるよ。認知症カフェをやるなら一緒に協賛してやらない?」って有難いご提案もしてもらえました(^^)

沢山の方々から今日も力を頂きましたので、大好きな中川区で、皆さんが安心して過ごして頂ける地域を作れる様に頑張ります!!

加藤良江さん(東京)が、アメリカ・サンディエゴで紙芝居を使って認知症のお話を

きらめき認知症シスターの加藤良江さん(東京)が、アメリカ・サンディエゴで紙芝居を使って認知症のお話を♬
日本はもちろん、海を越えて自分が伝えられる人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、加藤良江さんの投稿、原文そのまま掲載…
https://www.facebook.com/m.yobonet/
サンディエゴ在住の日本人の方に、きらめきさんの紙芝居もご覧いただきました。
日本にいるご両親を思い出して、涙が・・・😢と・・・。

シート玉入れも、じゃんけんゲームも盛り上がりました。

レストランは、2度ほど行きましたが、・・・😅

節約のため、ほとんど部屋ご飯でした😆

柿沼博昭さん(群馬)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬
一人ひとりが自分の身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
みなさん こんにちは😊

プライマリーグループが運営している介護職員
初任者研修

技能実習生同様に毎回きらめき介護塾の認知症紙芝居を読んでいます。
ほんの少し前まで一般のサラリーマンさんだったり主婦をされていたり・・

いわゆる地域の住民さんだった方々・・

教科書による座学に入る前に誰でも解る
予備知識😊

専門職としての知識や技能を身につけながら
相手の想いを理解しようとする意識を持って関わってくれたなら・・

切に願って読んでます・・

27期生ももうすぐ施設実習😊

学んだことをいっぱい試して❣️

そして介護の現場から座学では得られない大切なことをいっぱい学んで❣️

実習先への出発を見送りたいと想います😊

新たに介護の仕事を支えてくれる人たちの
誕生に・・

感謝・感謝です。

笠井百合子さん(茨城)が、職場でスタッフさんに認知症研修を♬

きらめき認知症シスターの笠井百合子さん(茨城)が、職場でスタッフさんに認知症研修を♬
学びを自分の職場で同僚に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、笠井百合子さんの投稿、原文そのまま掲載…
職員に向けて、認知症の定義・基本の中核症状、行動・心理症状、エピソードを交えて認知症の種類、紙芝居をプロジェクターで 、行動制限 身体拘束 薬の事 生活障害 ニンチ撲滅 なんだか盛り沢山になってしまいましたが、1時間に収めて 終わりました。
紙芝居はやはり説明しやすくて わかりやすいと言ってもらえました(⌒▽⌒)

さて、これから月末月初のお仕事になりますが、今夜は早く帰って 結婚記念日、相方に逃げられなかったお祝いをします。

鈴木 望さん(東京)が、認知症シスター養成講座を開催♬

きらめき認知症トレーナーの鈴木 望さん(東京)が、認知症シスター養成講座を開催♬
一人ひとりが家族や友達、同僚など"自分の身近な人に伝えていく"小さな小さな活動…《一人の100歩より100人の一歩》をカタチに。新しく認知症シスターさんが誕生〜きらめいてます*\(^o^)/*!

以下、鈴木 望さんの投稿、原文そのまま掲載…
昨日、きらめき認知症シスター養成講座 予防編
ひっそりと開催いたしました。

今回も素敵な方たちが集まってくれて、楽しい学びの時間となりました😃
そしてなんとなんと、特別ゲストが~!!😲
トレーナー協会 近畿地区長 西村大先輩あらわる!!
そして従姉妹さんをお連れしてのご参加。
ありがとうございました✨

今回は、すぐに職員研修で使う予定という参加者もいて、特別にスライド版で伝える練習も入れたりしながら、
そして、脳活性化のくだりでは、シナプソロジーインストラクターの向田さんに1ネタお願いしたりして(無茶ぶりー😆)
そんなこんなであっという間の楽しい4時間でした。

この紙芝居を皆さんがどんどん活用していただいて、ご活躍されることを願ってます。
またやりましょう~🎵

稲岡錠二さん(京都)が、地域のイベントで認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの稲岡錠二さん(京都)が、地域のイベントで認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、稲岡錠二さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は、野田川ワークパルで開催された
『たんご地域力UP大作戦』で
『丹後一わかりやすい⁉︎認知症講座』をさせていただきました。
ブース内で話すだけの予定でしたが…
な、なんと!イベントの音響を担当していた地方のFM局『FMたんご』のパーソナリティさんの「マイクつかう?そしたら会場のみなさんに聞いてもらえるし」との粋な計らいで、会場のドコに居ても聞けるようにしていただけました(⌒▽⌒)ノ

「ブースから離れた所に居たけど、話が聞こえてきたからきた。」という方がいらっしゃったり、「今、母の介護をしているけど、そう考えたらイイのかと少し心が軽くなりました。」と話しかけてきてくださった方が居たり、会場に居た多くの方に聞いていただけたので良かったです。(^^)

社会福祉法人近江ちいろば会のシスターさん(滋賀)が、老人会で認知症のお話を♬

「法人として地域に発信していきたいです!」と、きらめき認知症シスター養成講座を受講いただいた社会福祉法人近江ちいろば会のシスターさん(滋賀)が、老人会で認知症のお話を♬
法人の役割として、身近な地域で、身近な人に伝えていくこと、大事ですね〜きらめいてます(^○^)
https://www.facebook.com/chiirobakai/

以下、社会福祉法人近江ちいろば会さまの投稿、原文そのまま掲載…※写真は養成講座&別の地域で話された時のものを転用。
ぼだいじデイサービスセンターいこいで、認知症シスター講座を受講した職員が、地元の老人会の方13名の方を対象に「認知症予防」の紙芝居を実演してくれました。
見学にいった別の職員(認知症シスター受講済み)も、念のため紙芝居を持参し、2つの紙芝居を活用して話しできました。

興味深く聞いていただくことができ、良い交流を図ることが出来ました。

ぼだいじデイサービスセンターいこいでは、いつでも体験や見学お待ちしています。
お気軽にご連絡ください。
0748-74-3902

認知症予防の紙芝居実演

柿沼博昭さん(群馬)が、町内会で認知症のお話を♬

きらめき認知症トレーナーの柿沼博昭さん(群馬)が、町内会で認知症のお話を♬
そして住民さんからこんな嬉しい感想が(゚o゚;;専門職として誰が聞いてもわかりやすく、そして認知症になっても安心に繋がる話ができること、大事ですね〜きらめいてます(^○^)

以下、柿沼博昭さんの投稿、原文そのまま掲載…
みなさん こんばんは😊

連続して群馬県高崎市の社会福祉協議会
高崎あんしんセンター様からもご依頼をいただき
飯塚第二町内会のみなさんに認知症予防の講座を
開催させていただきました。
みなさん他人事ではないという思いから
興味津々で聴いてくださり

「あなたの説明が今までで一番わかりやすかった❣️」

「うちの主人が認知症でね、でもここでお茶を飲みながら話をしているとみんなに励まされるのよ💕だから明るく過ごせるの、あなたの話で主人のことをもっと受け入れられると思うわ」

言っていただけるとホッとしながらもやはり嬉しい気持ちになります😊

認知症予防の話を聴いたからというわけではなくて、日頃から集まると行なっているゴム体操❣️

いつまでも健康で若々しく❣️

私が子供の頃には当たり前だった
ご近所付き合い・・

今では自然に形成されるのは難しい時代・・

社協さんや民生委員さんのご尽力のもとこのようなコミニティーが作られ継続されていることをとてもありがたいと想います😊

オファーをいただいた高崎市社会福祉協議会
あんしんセンター ケアマネジャーの秋本さん

私のお手伝いに駆け付けてくれた
{やすらぎ健康館}柔道整復師の村田さん、看護師の神宮さん、そして飯塚第二町内会のみなさんに・・

感謝・感謝です。