石田勝志さん(富山)が、地域包括支援センターと太閤山三地域振興会の皆さんに認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症シスターの石田勝志さん(富山)が、地域包括支援センターと太閤山三地域振興会の皆さんに認知症のお話を♬
あなただから伝えられる人がたくさんいます。
一人ひとりが自分の身近な地域でわかりやすく伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)
石田勝志シスター(介護福祉士・射水市議会議員)
http://www.kirameki.or.jp/kaiin/profile/3649

 

以下、石田勝志さんの投稿、原文そのまま掲載…
2022.02.26
10時より、地域包括支援センターと太閤山三地域振興会のキーマンをお招きしての認知症講座【理解とかかわり】を開催いたしました😊


本日の目的は、今後地域で小規模な講座を開催して行くために、まずは地域福祉を支えるキーマンの方々へ内容と取り組みをお伝えする事でした。
既に地域の中でご活躍の皆様への講座となり、かなり緊張する面もありましたが
『わかりやすかったよー』
と高評価をいただきました😅
今後ご依頼がありましたら、射水市内どちらにでも伺ってお話しさせて頂きたいと思います☺️
介護福祉士として、市議会議員として、この活動を地道に続けていきたいと思います‼️
認知症の人に優しい街を目指して、全力で取り組んでまいります💪
#認知症シスター
#太閤山コミュニティーセンター
#射水市

井上智則さん(新潟)が、地域包括支援センターの職員さんと一緒に、"地域の茶の間"で認知症サポーター養成講座を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、地域包括支援センターの職員さんと一緒に、"地域の茶の間"で認知症サポーター養成講座を♬
身近な地域で住民さんにわかりやすく伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

ケア・クリエイト・アソシエーションはこちら↓
http://care-create.com/sp/

以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は地域包括支援センター小新・小針さんと一緒に新潟市西区の地域の茶の間で、今年最後の「認知症サポーター養成講座」を開催させていただきました。


私のパートでは40分を使い「認知症の予防」についてお話しさせていただきました。
質疑応答では、地域の皆さんから活発なご意見たくさんいただき、認知症に対しての関心度の高さを肌で感じることができました。
コロナ感染拡大のため今年は地域の皆さんと接する機会が少なかったので、来年こそはコロナも終息し、さまざまな場所で活動ができることを願っております。

井上智則さん(新潟)が、地元の小学校で認知症サポーター養成講座を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、地元の小学校で認知症サポーター養成講座を♬
介護に携わる専門職として、地域の未来を担う子ども達に、わかりやすく伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

 

 

以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…
今日は、新潟市立新通つばさ小学校4年生90人に、「認知症サポーター養成講座」を地域包括支援センターさんと共同で開催しました。


昨日、高齢者の特徴を学んだばかりの子供達、こちらから高齢者のことや認知症のことについての質問を出すとみんな元気に手をあげ答えてくれました。
オンラインの研修も良いですが、直接触れ合いながら研修するって楽しいですね♫
今回もたくさんのパワーをもらいました。
また新通つばさ小学校は、開校してまだ一年しか経ってていない出来立ての小学校なんですが、開校1周年を記念して作成した巨大壁画が体育館に飾られていました。よく見ると折り紙の鳩で絵が描かれている大作!
帰り際先生に聞いたのですが、3万羽の鳩で作られており、認められればギネス世界記録だそうです!
子供一人当たり60羽も鳩を折ったそうで、学校名にちなみ、希望に羽ばたいてほしいとの願いを込めて作成したとのこと!
素晴らしい作品でしたのでギネスを達成したらぜひ一般公開してほしいですね😊

中田有博さん(石川)が、神社の会館で認知症サポーター養成講座を、そしてお寺のオレンジカフェで終活の講話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの中田有博さん(石川)が、神社の会館で認知症サポーター養成講座を、そしてお寺のオレンジカフェで終活の講話を♬
認知症も終活も誰にとってもジブンゴト。どちらもわかりやすく伝えていくこと、大事ですね〜

きらめいてます(^○^)

 

以下、中田有博さんの投稿、原文そのまま掲載…
① 境内にある地区の会館で、認知症サポーター養成講座。
今回は20名ほどの方にお伝えできました。
後半、地域包括支援センターの方に交代して、
健康体操を15分ほど。
日曜も朝から皆さん、お元気です。
② お寺で開くオレンジカフェ「寺カフェ」に
招いていただき、終活の話をさせていただきました。


「その時」の前後のためにやっておくといいことはたくさんあります。
全てを完璧にやるに越したことはありませんが、
これだけはというものを絞って、
まずひとつ、着手することが大事だと
いうことなどをお伝えしました。
45分では、ほんの入り口程度でしたが、続きを聞きたいという声もいただき、それなりに学んでいただけたようです。

井上智則さん(新潟)が、新潟市の新任職員研修の一コマで認知症サポーター養成講座を♬

1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、新潟市の新任職員研修の一コマで認知症サポーター養成講座を♬
行政の職員さんはさまざまな現場や窓口でこれから認知症の方と関わることがあると思います。
だからこそ介護に携わる私たち専門職が、わかりやすく伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)
以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…
新潟市地域包括ケア推進課様からのご依頼で、新潟市新任職員さん70名を対象に、「認知症サポーター養成講座」を新任職員研修の一コマとして開催させていただきました。


時間は80分といつもより10分短い講義となりましたが、内容は盛りだくさん!若い方ばかりなのでなかなか認知症といってもピンとこない年齢だとは思いますが、みなさん最後までとても真剣に講義を聴いてくれました。
行政の職員さんなのでさまざまな現場や窓口でこれから認知症の方と関わることがあると思います。
そんな時今日学んだことを一つでも思い出してもらえれば嬉しいですね!

井上智則さん(新潟)が、新潟市職員2年目研修の中で、認知症の講座を担当♬

1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、新潟市職員2年目研修の中で、認知症の講座を担当♬
介護に携わる専門職として、介護以外の職種の方にもわかりやすく伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

 

以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…

新潟市地域包括ケア推進課様からのご依頼で、新潟市採用職員2年目研修として二日間のべ70名に対して「認知症サポーター養成講座」を実施させていただきました。


新潟市の職員さんとして優しい目線で認知症高齢者の方を見守っていただきたいと願います。

中田有博さん(石川)が、地元の県民大学校の講座で認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの中田有博さん(石川)が、地元の県民大学校の講座で認知症のお話を♬
一人ひとりが身近な地域で伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

 

 

以下、中田有博さんの投稿、原文そのまま掲載…
石川県民大学校の企画講座「あすなろ悠々塾』のひとコマを今年も担当させていただき、認知症の方とのコミュニケーションについて話をさせていただきました。
雨が降ったりやんだりの一日でしたが、17名の方が足を運んでくださいました。(写真は準備中の風景)


身近な人のために、また、近い将来の備えにと、それぞれの思いで参加してくださいました。
アンケートには、「今日から少し接し方を変えてみたい」との感想も。何かひとつヒントになることがあったら幸いです。
終了後、介護をする家族のための集まりはないのかとのご質問。家族会もあったりはしますが、誰もが入りやすい雰囲気になっていることが必要ですし、もっと広く知られるようにすることも必要。
介護かぞくがほっとひと息つける場所づくりをやってみたいと思うきょうこの頃です。
任務終了後、ひとり打ち上げ甘味。「3種のわらび餅と抹茶のクリームあんみつ」。

若林陽子さん(新潟)が、お友達に紙芝居を使って認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症シスターの若林陽子さん(新潟)が、お友達に紙芝居を使って認知症のお話を♬
あなただから伝えられる人がたくさんいます。
一人ひとりが自分の身近にいる大切な人に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

 

以下、若林陽子さんの投稿、原文そのまま掲載…
先日、きらめき認知症講座の練習にお付き合いいただきました🎵


やはり、定期的に練習しないとダメですね。
下手くそでしたが聞いて頂けました🎵
ありがとうございました‼️

田中 葵さん(新潟)が、"もっと!あおいほん"を出版されました!

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの田中 葵さん(新潟)が、"もっと!あおいほん"を出版されました!
200ページの超大作…
現場で起きた出来事、その時の自分の想いが綴られていて〜
「理想とはなんなのか、先に進むための言葉であってほしい…」(本書145ページ)。
ページをめくるごとに、誰もが自分自身に重ね合わせ、介護って、福祉ってなんだろう?…
一番大切な原点に戻ることができる、本当に本当に素敵な内容です。
ぜひ一人でも多くの方に、この本を手にとっていただきたいです〜
きらめいてます(^○^)

以下、田中 葵さんの投稿、原文そのまま掲載…
【もっとあおいほん】
100冊限定で作りました。


あおいほんの内容も入ってて
今回はなんと200ページとなります。
十日町介護グループの協力を得て今日発注しました。
今月中に皆さんにお配り出来ます。
自費出版なので1000円で販売したいと思います。

井上智則さん(新潟)が、小学校で認知症のお話を♬

《1人の100歩より、100人の1歩をカタチに》

きらめき認知症トレーナーの井上智則さん(新潟)が、小学校で認知症のお話を♬
介護に携わる専門職として、地域の未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね〜
きらめいてます(^○^)

 

 

以下、井上智則さんの投稿、原文そのまま掲載…
市内の小学校で開催された認知症サポーター養成講座の講師として参加😊まさかの昨年の同じ日に同じ学校でサポーター養成講座を開催してました☺️


対象は今年も4年生。今年は学年合同ではなく、3限を使ってのひとクラスごとの開催。
ソーシャルディスタンスしっかり守られてますね!
事前に高齢者や障害者のことを勉強しているためか、いろいろな質問にも戸惑うことなくみんな前のめりで答えてくれました。
本来であれば実際に施設に体験に来て高齢者と触れ合ってもらいたいのですが、コロナ禍こればかりは仕方がないですね😭
今年の認知症サポーター養成講座はこれにて終了。
来年もたくさんの学校で子供達に伝えられるよう頑張ります!