大多和悦子さん(千葉)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬

きらめき認知症シスターの大多和悦子さん(千葉)が、紙芝居を使って認知症のお話を♬
聴いてくださった方が紙芝居をきっかけにいろんな話を。
一人ひとりが身近な地域で伝えていくこと、大事ですね
きらめいてます(^○^)

以下、大多和悦子さんの投稿、原文そのまま掲載…
こんなチラシを作ってもらって
駅前の不動産屋さんの一角で紙芝居をさせてもらいました
沢山の方に聞いていただきました
サークル仲間のこと、ご主人のことなど思い出し、あのときこうしてあげれば良かったのね、など振り返る時間を持つことができました

社長さんは終活に力を入れていて、ちょっとしたお話の一つ一つがとても勉強になります

今度は私の職場にも来てもらいたいな😌

関不動産 櫻井陽子社長に感謝✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です