笠井百合子さん(茨城)が、年長の子どもさんに紙芝居を使って認知症のお話を♬

今月スタートした認知症シスター通信講座を受講した笠井百合子さん(茨城)が、年長の子どもさんに紙芝居を使って認知症のお話を♬
介護に携わる一人ひとりが未来を担う子ども達に伝えていくこと、大事ですね
きらめいてます(^○^)
以下、笠井百合子さんの投稿、原文そのまま掲載…
偶然お友達の小さいお子さんが長く同じ病院に入院していました。紙芝居を見てくれました。年長さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です